オウム麻原が行った“狂気のマインドコントロール・プログラム”3つの手順

社会2018年8月15日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

サイコキラーの事件ファイル オウム真理教「麻原彰晃」――小田晋(1/5)

 検察をもって“わが国犯罪史上、最も凶悪な犯罪者”といわしめたオウムの麻原彰晃元死刑囚。精神科医の小田晋氏(故人)は、写真週刊誌FOCUS(休刊中)の連載〈サイコキラーの事件ファイル〉で、全5回にわたって教団と教祖についての分析を行っている。今回と次回では、最盛期で1400人の出家信者を生んだ「マインドコントロール」術について取り上げる。(※以下の記事はFOCUS 1999年5月12日号掲載時のもの)

 ***...

記事全文を読む