イモトアヤコも驚いた安室奈美恵の“台湾人気” ファッション誌も化粧品も完売!?

芸能 2018年8月3日掲載

  • ブックマーク

 安室奈美恵(40)に大ファンのイモトアヤコが感動の対面!を放送した、7月29日の「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)。イモトのInstagramには、“感動した”といったコメントが1万3千件以上、“いいね!”が33万7千件以上と、盛り上がりを見せているが、それに勝るとも劣らぬ熱狂ぶりを見せつけているのが台湾メディア――。

 ***

 この日の「世界の果てまでイッテQ!」は、「イモトワールドツアー特別編 安室ちゃんと2ショット写真を撮れるかSP」。5月19~20日に行われた安室の台湾公演の間に、イモトが20年間憧れ続けた安室と2ショット写真が撮れるかという企画だったのだが、最終的にはヘビ料理屋で、店員に扮した安室の方からドッキリを仕掛けられてサプライズ対面、そして感動の涙、涙……と相成った。

「視聴率的には瞬間最高で24.9%、平均21.5%とまずまず。もともと20%前後を取る人気番組なので、もうちょっといくかと思ったのですが……。でも、視聴者のSNSでの盛り上がりを見ると話題にはなっています。あとは録画視聴率がどうなっているかですね」

 と冷静に見るのは業界関係者だが、これとて台湾での報じ方は違うのだ。

〈諧星迷妹圓夢同框偶像 安室驚喜現身衝高收視〉とのタイトルは「蘋果日報(アップルデイリー)」電子版。台北在住の日本人は言う。

「タイトルは“お笑い芸人が夢のツーショット! 安室との対面に驚喜して高視聴率!”といったところでしょうかね。番組内容の詳細を伝えるのと同時に、〈番組は平均でも21.5%もの高視聴率を獲得し、瞬間最高視聴率に至っては24.9%にのぼり、安室の視聴者を惹きつける魅力がハッキリ表れた〉とあります」

次ページ:安室表紙の「台湾VOGUE」

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]