「将来不安」を嘆く前に持っておくべき3つの心構えとは

社会2018年8月1日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「逃げられない世代」

 中高年向けの週刊誌などで定番記事となりつつあるのが「年金」「保険」を扱ったものだ。言うまでもなく、定年後に不安を抱える主要読者層に向けたものなのだが、実際にはより深刻に将来を心配する必要があるのは、もっと下の世代だろう。

 元経産省キャリアの宇佐美典也氏は、新著『逃げられない世代――日本型「先送り」システムの限界』の中で、現在の20~30代の世代が高齢者となる2036~40年には、政官が先送りにしていた問題が限界に達して、このままでは日本の様々なシステムが崩壊する、と警鐘を鳴らしている。...

記事全文を読む