高橋真麻ズブ濡れ伝説も生んだ「隅田川花火大会」独占中継「テレ東」の舞台裏

エンタメ2018年7月30日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 東京の夏の風物詩「隅田川花火大会」が7月29日に開催された。当初は28日に開催予定だったが、台風12号の影響で順延。29日に無事開催の運びとなった。隅田川花火大会の歴史は“暴れん坊将軍”こと8代将軍徳川吉宗が大飢饉の犠牲者の慰霊のため、享保18(1733)年に両国で打ち上げた花火にまで遡れるという。打ち上げ花火につきものの「玉屋(ターマヤー)」「鍵屋(カーギヤー)」の掛け声もここから始まった由緒ある花火大会だ。ただし、大戦中はもちろん、1962年~77年までは交通事情や川の水質汚濁のために中断。...

記事全文を読む