妻殺害で「エリート銀行員」が母親と死体遺棄の衝撃――22年前にも酷似事件

社会2018年7月25日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

普通なら“自首”を勧めるケース

 息子が殺人を犯し、その遺体の“処理”に母親が協力する――きらぼし銀行の行員が妻を殺害した事件は、大きな衝撃を与えている。類例のない殺人事件だという印象を持った方も多いだろうが、実際のところはどうなのだろうか?

 ***...

記事全文を読む