「塩ください」で怒る店員、これが本当の塩対応(中川淳一郎)

社会週刊新潮 2018年7月19日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 初めて入る飲食店で、その場を仕切る店員を見た瞬間、「あぁ……、こいつは『塩拒否オヤジ/オババ』だ」と感じる嗅覚がとみに高まっております。何のことかといえば、その店の料理の味付けが薄く、「もう少し濃いのが好みなんだけど……」みたいな時に、塩を含めた追加調味料を要求すると「貴様はこの店の客になる資格がねェ!」とばかりに怒りを露わにするオヤジとオババのことです。...

記事全文を読む