資金集めの駒にされる「藤井聡太」七段 “名古屋将棋会館”新設構想

国内週刊新潮 2018年7月5日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 注目が集まれば、それにあやからんとする者が現れるのは世の常。快進撃の藤井聡太七段(15)のお膝元、名古屋も例外ではない。早速、前のめりの政治家たちは、「名古屋将棋会館」新設構想をぶち上げ……。棋界の宝が資金集めの駒になりかねない?...

記事全文を読む