ニッポン人“ワールドカップ狂騒” 乱れて散って午前4時

社会週刊新潮 2018年7月5日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 馬評を覆し、W杯初戦で強豪コロンビアを破り、世界から掌返しの称賛を浴びたサッカー西野ジャパン。7月3日のベルギー戦敗北でその道は途絶えたが、チームばかりか現地ロシアで試合後にゴミを拾うサポーターもまた、「これぞ日本人」などと持ち上げられた。
...

記事全文を読む