主催者からは報道NG! AKBトップに立った「松井珠理奈」の“宮脇咲良”批判

芸能2018年6月19日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

それでも報じちゃったTBS

 先に紹介した通り、主催からNGが出た松井の発言。ところがウッカリなのか、これを報じてしまった媒体が2つある。ひとつはネットメディアのモデルプレス。現在、記事は削除されて読むことは出来ないが、“松井が宮脇に厳しい言葉をかけていた”と16日に報じた痕跡が確認できる。

 そしてもう1社が、18日朝に放送されたTBSの「はやドキ!」。あろうことかこちらは、実際に“ダメ出し”について語る松井の姿をそのまま放送してしまっていた。

「モデルプレスはグループの催しがあるとお声がかかる身内のメディアですから、“お達し”前に配信してしまい、後から主催が消させたのだと想像できます。TBSは他の番組だとやはり伏せられているところを見るに、こちらもウッカリでしょう。怒られたはずです。あとはネット版の『週刊実話』も少し触れていますけれどね……」(同)

 1位になってこれから“顔”となる、松井のイメージダウンを嫌ったのだろうか。とはいえ、これくらいしたたかでないと、センター稼業は務まらない?

週刊新潮WEB取材班

前へ 1 2 3 次へ

[3/3ページ]