6年生「悠仁さま」の運動会 大玉おくりを“みんなで支えて”

社会週刊新潮 2018年5月31日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 級友たちの手によって運ばれて来る直径1メートルの大玉を、クールな眼差しで待ち受ける悠仁親王殿下(11)。今月19日、お茶の水女子大学附属小学校で行われた運動会のワンシーンである。

「戦後の皇族としては初めて学習院以外の小学校に入学した悠仁さまですが、今年でもう6年生。来春にはいよいよ中学生となられます」(皇室担当記者)...

記事全文を読む