「ヨコヅナ」から「ダライ・ラマ」へ:イチロー「メジャー18年」の有為転変

国際Foresight 2018年5月17日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 レジェンドが再びベンチに帰ってきた――ただし、選手としてではなく。

 今季の全試合不出場を宣言したばかりの「シアトル・マリナーズ」イチロー外野手が、5月12日に敵地で行われた「デトロイト・タイガース」とのダブルヘッダーで、コーチ役としてベンチに入った。スコット・サービス監督が長女の卒業式に出席したため首脳陣の枠が空き、2試合で監督代行を務めたマニー・アクタベンチコーチのサポートに回った。たとえグラウンドで躍動はしなくても、その一挙一動に注目が集まったのは言うまでもない。...

記事全文を読む