樹木希林、全身がん宣言から5年超 いまも“ピンピン”のなぜ

芸能週刊新潮 2018年5月3・10日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 我々は今、「織田信長2倍時代」を生きている。彼が本能寺の変で、人間50年と舞いつつ没したのははるか昔のことで、日本社会は「人間100年時代」に突入しているのだ。現在、この長い人生のちょうど「4分の3」に達した女優の樹木希林(75)は、超長寿時代の「残り4分の1」を全身がんと付き合いながら過ごしていかなければならない。

 ***...

記事全文を読む