TOKIO山口の事件で、弟分の「嵐」はとんだとばっちりを食っていた!

エンタメ 芸能

2018年05月09日

  • ブックマーク

 ひょっとして山口達也(46)に怒っているのはTOKIOより嵐のメンバーかも?

 ***

「1番サード相葉くん、2番セカンド大野くん、3番ファースト二宮くん、4番ピッチャー櫻井くん、5番キャッチャー松本くん」――甲子園球場の場内アナウンスとともにグラウンドに現れたのは嵐の5人。

 4月26日、兵庫県西宮市にある高校球児の聖地を借り切って行われた気合いの入った会見だ。

 8月5日に開幕する夏の大会は今年でちょうど100回目だ。記念すべき大会であり、テレビ朝日系で中継される「熱闘甲子園」などに流されるテーマソングが彼らの唄う「夏疾風(なつはやて)」に決定したこと、さらに番組のスペシャルナビゲーターにメンバーの相葉雅紀(35)が就任ということもあり、5人全員が甲子園に集まったというわけだ。

「相葉は本当に高校野球が好きらしく、毎年、甲子園で観戦しているほど。ジャニーズに入るまで野球少年だったという松本潤(34)も『甲子園に行くのが夢』と思っていたそうですから、やる気に満ちていましたね。5人全員が揃うこともなかなかないですし」(スポーツ紙記者)

次ページ:同日同時刻に山口が会見

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]