TOKIO会見で男を上げた「松岡昌宏」 これでポスト「東山紀之」は確定!?

芸能2018年5月8日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「完全に出世コースに乗った」の声

「『(許されるならTOKIOに戻りたいという)山口の彼の甘ったれた意見は、いったいどこから生まれるものなのだろう』と正直、思いました」

「自分が崖っぷちではなく、自分が崖の下に落ちていることに気づいていなかったのだと思います」

「(山口の)甘えの根源が僕らTOKIOだったとしたら、これはあくまで自分の意見ですけども、そんなTOKIOは一日も早く無くしたほうがいいと思います」

「(山口と面談した際)あなたは病気ですと。自分の置かれている立場と今後のことをちゃんと向き合ってくれと」

「山口がアルコール依存症だと思ってましたが、いろんな病院に診断書を求めても、『アルコール依存症』というのは出てないんです」

「事情聴取を受けたときに、事務所なり、メンバーに言ってくれなかったのかっていうのが、お恥ずかしい話、僕の中ではクエスチョンです」

「まさに正論」と快哉を叫んだ方も多かっただろう。こうなるとジャニーズ事務所内でも、松岡の評価は急上昇となってくる。テレビ局の関係者が明かす。

「そもそも松岡さんは人柄が良く、事務所内でも信頼が厚いんです。タレントでの出世頭は近藤真彦さん(53)と東山紀之さん(51)が両巨頭で、この次が滝沢秀明さん(36)だとマスコミでは報じられています。ただ、関係者の間では『ポスト東山は松岡さんで、その次に滝沢さんが有力』とも言われます。松岡さんは41歳と滝沢さんより年上ということもあり、滝沢さんより先に幹部になる可能性も高くなっています。松岡取締役の誕生も決して夢物語ではないでしょう」

次ページ:三谷幸喜も評価

前へ 1 2 3 4 次へ

[2/4ページ]