空腹と歩行と室温が「記憶力増強」の鍵! 東大大学院に首席で入学した脳研究者が解説する「効率的学習法」

ライフ2018年5月2日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「覚えたはずなのに思い出せない! あ~あ、もっと記憶力が高ければいいのに」そんな切ない気持ちを抱いたことはないだろうか。

 確かに、私たち人間はすべてを記憶し続けることは出来ない。しかし、日頃のちょっとした工夫で、記憶力を高めることが出来ると解説するのは、東大大学院に首席で入学した脳研究者の池谷裕二氏である。池谷氏は、著書『受験脳の作り方 ―脳科学で考える効率的学習法―』のなかで、その理由と、それに基づく効率的な学習法を紹介している。(以下、同書より抜粋、引用)
...

記事全文を読む