麻生財務相が「嫌なら男の記者に替えればいい」 福田次官セクハラ問題で

政治週刊新潮 2018年4月26日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

“さすがにマズいよね”

 17日には、記者団の質問にこう語るばかり。

「一方的では取り扱いのしようがない。本人が申し出てこなければどうしようもない。言われている人の立場も考えないと。福田(次官)の人権はナシってわけですか?」

 副総理にして財務相。「すべての女性が輝く社会づくり」を掲げる安倍政権の卑しき一面ではないか。

 麻生財務相に12日の記者とのやりとりについて尋ねると、事務所は、

「記録しておらず確認できません」

 と回答したが、永田町関係者によると、

「ボスの発言を聞いた派閥の幹部も、“さすがにマズいよね”と話していました」

 いかにも古い人権感覚。口を開くたびに鼻をつく異臭。その立派な派閥の名前は「歯垢かい?」と、嘲弄の響きさえある。

特集「嘘つきは財務官僚の始まり セクハラをしらばっくれた『福田次官』の寝言は寝て言え!」より

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]