デキ婚「森泉」のお相手イケメン僧侶を初激写 実業家の顔も持つ資産家

エンタメ週刊新潮 2018年4月26日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 創建は室町時代という都内の古刹。うららかな春陽の下、愛犬を抱いて境内を歩く40代半ばの男性は、先月結婚を発表したモデル兼タレント・森泉(35)の夫君だ。世界的デザイナーの森英恵を祖母に持つセレブ美女を射止めたのは、一体どんな人物か。

「この寺の長男に生まれ、住職を務めています。実父はペット霊園、外車ディーラー、賃貸マンションや駐車場の経営まで行う資産家です」(近隣の檀家)

 人に百八の煩悩ありというが、この寺には100台分の駐車場がある。 “本業”たる宗教法人と“副業”を合わせた売上は、数億円に上る年もあるほどだ。...

記事全文を読む