処女作に300万円? 油絵を始めた「千葉真一」語る

芸能週刊新潮 2018年3月22日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 老後に趣味を持つことは、長生きの秘訣のひとつとされる。ましてや巨額の資金が必要な映画作りに比べれば、安上がりで、“いい趣味”ではないか。俳優の千葉真一(79)が、近頃、どういう風の吹き回しか、油絵を始めたというのだ。しかも、処女作は、破格の値段で買い手が付いて……。...

記事全文を読む