「ビートたけし」の“殿ご乱心”を招いた愛人 恩人は「洗脳から目を覚ませ」

芸能週刊新潮 2018年3月29日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 このたびのビートたけし(71)の独立騒動には、複数の関係者の口から「洗脳」との言葉が飛び出す。18歳年下の愛人と会社を設立した時期から、“殿ご乱心”の兆しが見られたという……。

 ***...

記事全文を読む