志願者急増の「医学部」 その学費、将来性についての最新研究

社会週刊新潮 2018年3月15日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 東京・開成高校を卒業した生徒たちの昨春の進学先を見ると、1学年400人のうち、じつに80人以上が公立私立の「医学部」へ進学している。“西の雄”灘高校ではさらに医学部志向が強く、昨年の卒業生220人のうち、83人が医学部の道へ。医学部進学に特化した河合塾麹町校校舎運営チームチーフ・梅田靖彦氏は、志願者が急増しているという医学部入試について、こう解説する。...

記事全文を読む