大谷翔平、メジャー挑戦でもやっぱり燻る「二刀流論争」

野球週刊新潮 2018年3月15日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 2月下旬から始まったメジャーリーグのオープン戦。これまで3回登板している大谷翔平(23)の成績は、それぞれ1回3分の1を被安打2(1本塁打含む)2失点、2回3分の2を被安打4の2失点、3回を投げ6安打6失点だった。こうしたピリッとしない数字のワケは、メジャー特有のボールに対応できていないためであるという。...

記事全文を読む