大谷翔平にNY中がブーイング “金より二刀流”理解されず

野球週刊新潮 2017年12月21日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 かつて、自由の国を目指す移民の大半が、まず初めの一歩を記したのは、アメリカ大陸の玄関口・ニューヨーク(NY)のエリス島だった。新天地に集う人々を寛容に受け入れる。そんな伝統を受け継ぐこの街が、ブーイングに包まれているという。その矛先は、二刀流を貫く日本の若きサムライに向かっていて……。

 ***...

記事全文を読む