「おっぱいから目が離せない」――「高次脳機能障害」になったライターが回復するまで

国内2018年2月22日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 小室哲哉さんの引退で、注目をあびたのが妻のKEIKOさんが患う「高次脳機能障害」だ。2011年に、KEIKOさんがくも膜下出血で倒れて以後、介護してきた小室さんは「会話のやりとりができなくなった」「女性から、女の子みたいになった」「音楽に興味がなくなった」と、苦渋をにじませながら、病後の妻の変化をあげた。...

記事全文を読む