アキラ100%の“お盆芸”失敗 実母は「目の前が真っ暗に」

芸能週刊新潮 2018年2月15日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 ブレイクしたお笑い芸人が“一発屋”で終わるかどうかは、2年目の踏ん張りで決まる。今、その正念場を迎えつつあるのは、昨年2月の「R‐1ぐらんぷり」で優勝したアキラ100%(43)。今年の元日、テレビ番組の生放送中にお馴染みの“お盆芸”で失敗し、思わぬ事実が露呈してしまったのだという。...

記事全文を読む