田中真紀子、相変わらずの放談で砲弾炸裂 「進次郎坊やは総理の言いなり」

政治週刊新潮 2018年2月8日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 寒風吹きすさぶ1月下旬のある日、横浜市内の講演会場に姿を見せたのは、田中真紀子サン(74)である。政界から遠ざかっていても独特のダミ声は昔のまま。もちろん、相変わらずの放談で永田町の住人達を斬りまくったのである。

〈今、時代の曲がり角に立って〉と題された講演会は夕方6時からスタート。やっぱり真紀子サン目当てなのか、会場は200人ほどの聴衆でぎっしりである。

...

記事全文を読む