金正恩の妻も在籍 北朝鮮「美女応援団」玉の輿ヒストリー

韓国・北朝鮮週刊新潮 2018年2月1日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 韓国・平昌五輪には、北朝鮮から230人の「美女応援団」が派遣される。メンバーの主な供給源となっているのは、平壌市にある芸術系の学校「金星(クムソン)学院」である。

 そこの卒業生で、一番の玉の輿に乗ったのは、最高指導者の金正恩朝鮮労働党委員長と結婚した李雪主(リソルジュ)夫人(28)なのは間違いない。...

記事全文を読む