「バブル時代がよかったなんて幻想だ」  古谷経衡が斬る「バブル賛歌」

国内2018年1月30日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

注目される「バブル」

 平野ノラの活躍、あるいは荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」のリバイバルヒットのおかげもあって、昨年は「バブル」という時代にいつも以上に注目が集まった年だった。「バブル時代」という言葉の受け止め方は、世代によって大きく異なる。当時を知る人は「バブルの頃は、もっと豊かさを実感できた」と語るかもしれない。

...

記事全文を読む