志尊淳の女子力に「完敗」の声 トランスジェンダーを描いた「女子的生活」

エンタメ2018年1月26日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 NHKドラマ10「女子的生活」が本日最終回を迎える。主演の志尊淳が演じるのは、小川みきという、トランスジェンダーの男性。見た目はスラリとした美人の女性だが、男に興味があるわけではなく、好きになるのは女性、という“複雑な”人物を熱演している。

 田舎から上京し、ファストファッションの会社で働きながら“女子的生活”を楽しんでいるOL・みきは、ある日、高校の同級生の男(町田啓太)と再会し、ひょんなことから共同生活をおくることに。一方、会社や世間で日々巻き起こる様々なモヤモヤ案件に対し、みきは圧倒的な自己肯定力で闘い、痛快に吹き飛ばす。...

記事全文を読む