“拳銃もあるから” 西部邁さん、ある夜の酒席

社会週刊新潮 2018年2月1日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

“保守の重鎮”が、突然この世を去った。

 評論家の西部邁氏(78)である。1月21日の早朝、河川敷から多摩川に入り、自殺をとげたとみられる。

 北海道出身。東大経済学部在学中、全学連の指導層として60年安保闘争に参加。その後は、保守派の論客として、東大などで教鞭を執った。一方、『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)をはじめテレビ出演も多く、討論番組『西部邁ゼミナール』(TOKYO MX)の司会も務めていたのだが……。

...

記事全文を読む