どれが本当の西郷隆盛? 日本各地にそびえ立つ知らぬ顔の“西郷どん”像

ライフ週刊新潮 2017年12月7日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 今年のNHK大河ドラマの主人公は、「西郷(せご)どん」こと西郷隆盛である。言わずと知れた、明治維新の立役者で、上野に立つあの人だ。

 ただ、この像、西郷の弟といとこをモデルに描かれた絵を元に作られ、その似てなさぶりは、除幕式に参列した東郷平八郎も閉口したほど。

 1月7日放送の「西郷どん」初回は、まさにそんなシーンからスタート。西郷隆盛の死から21年。上野公園では西郷隆盛像除幕式が行われていた。いよいよ幕が上がり西郷隆盛像が現れると、参列していた西郷の妻・糸は「ちごっ、ちごっ! こんな人でなか」と叫ぶ――。...

記事全文を読む