娘の家庭教師に手を出した「池坊保子」相撲協会評議員会議長の“礼節”

スポーツ週刊新潮 2018年1月18日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「著しく礼を欠いていた」――1月4日の臨時評議員会の後、貴乃花親方をそう糾弾したのは池坊保子議長だ。しかし、その彼女の出で立ちは、礼節を重んじたものだったのか。彼女は黒いニットカーディガンに黒のタートルネックセーター、同じく黒のロングスカートに黒色のローヒールのパンプスという格好だったが、...

記事全文を読む