「経産省」「日経新聞」はなぜ経歴詐称「内閣府参与」を持ち上げたか

社会週刊新潮 2018年1月4日・11日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

〈嘘をついても人は信じる。ただ権威をもって語れ〉――ロシアの劇作家・チェーホフが遺した言葉を、この男は胸に刻んでいたのかもしれない。稀代の詐欺師を持ち上げたのは、「経産省」「日経新聞」など。どれも日本で“権威”を持つお役所や企業ばかりだった。

 ***

...

記事全文を読む