AIが仕事を奪うのは“未来の話”ではない――「パワードスーツ症候群」とは

IT・科学週刊新潮 2017年11月9日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

あなたの仕事を奪う「AI社会」3つの誤解――鈴木貴博(2)

 オックスフォード大学のオズボーン准教授の予測によれば、今から20年以内に日本人の携わる仕事の49%が人工知能とロボットに置き換わる可能性があるという。そんなAI社会について誤解されがちな、3つのポイントを経営戦略コンサルタントの鈴木貴博氏が解説。氏は、“消滅の危機にあるのはブルーカラーではなくホワイトカラーの仕事”であるという。

 ***

...

記事全文を読む