フィギュア女子五輪代表「宮原知子」の祖母が語る サトちゃんの素顔とお年玉

スポーツ2017年12月29日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 12月23日、女子フィギュアスケートの全日本選手権を圧巻の4連覇で制した宮原知子(19)。同時に2018年2月開幕の平昌五輪への切符を見事に掴んだ。だが、彼女は2017年1月に左股関節の疲労骨折が判明し、1年近く実戦から離れていたのだ。見事な復活はどうして出来たのか、孫の素顔を祖母が語った。

 ***...

記事全文を読む