安倍総理が“亡き父”秘話を披露した日比谷松本楼の夜

政治週刊新潮 2017年12月14日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「歌手1年、総理2年の使い捨て」という言葉を残し、1989年に退陣した竹下登元総理と、91年、宰相の座を目の前にして鬼籍に入った安倍晋太郎元外相。

 明暗分けた2人の後継者が集ったのは、11月29日、東京のフランス料理店「日比谷松本楼」だった。...

記事全文を読む