水道橋博士が明かす 師匠たけしの情けなくも笑える話

芸能2017年12月13日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 芸人や職人の世界、あるいは歌舞伎など伝統芸能における人間関係で、ひときわ重要なのが、師匠と弟子の関係だろう。その道の第一人者である師匠の一挙手一投足を見つめながら、弟子はその芸や技を盗み、一人前になるべく精進する。日夜生活を共にすることで生じる濃密な人間関係は、「上司と部下」「先輩と後輩」といった関係に終始する会社員では、なかなか経験できないものである。

 だからこそ、師匠と弟子という関係に焦点をあて、切り取られる物語は、多くの人を魅了する。

 師匠・ビートたけしと、「たけし軍団」をはじめとする弟子たちの交流については、これまでも多く語られてきた。

...

記事全文を読む