産婦人科のリアルを反映した「コウノドリ」に拍手!!(TVふうーん録)

芸能週刊新潮 2017年11月23日号掲載

 医療系ドラマには必ずあちこちから文句が出る。医療現場からは荒唐無稽と叩かれ、私ら一般人からは些末な茶々が入る。でも、「コウノドリ」は各方面から文句が出ない医療モノとして確立した感がある。そもそも産婦人科医は無力で、出産は100%安全ではないという前提から始まっているからだ。そして、医療現場の疲弊と本音、イマドキ妊婦の実態、産んで終わりではない厳しい現実を丁寧に描いているからである。

...

記事全文を読む