ヴァチカンも騒然… 初公開“悪魔祓い”ドキュメント

映画週刊新潮 2017年11月9日神帰月増大号掲載

 1974年公開の映画「エクソシスト」(米国では73年公開)は、悪魔に取り憑かれた少女リーガンちゃんの首がグルリと回り、男声で卑猥な悪態をつき、口から汚物を吐き散らし、ブリッジ姿で蜘蛛(くも)歩き、果ては十字架を用いてオナニーする、それはそれは怖い映画でした。

 あれから約半世紀が経って、今度はイタリアでエクソシストのドキュメンタリー映画が作られ、ヴァチカンも騒然としているのだ。

...

記事全文を読む