ラッキーボーイ時松隆光、台風を味方に“2日でV”

スポーツ週刊新潮 2017年11月2日号掲載

 男子のプロゴルフツアーは通常、木曜日から4日間、計72ホールで争われる。

 だが、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦Cで行われた「ブリヂストンオープン」(優勝賞金3000万円)は、初日が降雨で、最終日が台風21号で中止に。そのため、3日目を終えて2位に2打差の首位に立っていた時松隆光(24)がそのまま優勝と相成った。36ホールの短縮日程ゆえ、賞金ランキングへの加算は規定により50%減額。ただし、主催者の厚意により選手たちには元の額の75%が支払われた。時松も、ランク上は1500万円が加算され、実際には2250万円を受け取った。

...

記事全文を読む