「SMAPに脅威を感じた」 ビートたけしの「愛すべきバカ論」(2)

芸能2017年11月4日掲載

軍団の脅威としてのSMAP

 SMAPとたけし軍団。

 男性だけで構成されているという以外には何の接点も共通点も無いように見える集団なのだが、SMAPが登場した時に、たけしは脅威を感じたのだ、という。新著『バカ論』の第5章「こんなバカが好きなんだ」から抜粋、引用してみよう。

...

記事全文を読む