データ改竄「神戸製鋼」に天下っていた元「経産次官」

社会週刊新潮 2017年10月26日号掲載

 神戸製鋼所のデータ改竄“汚染”が拡大している。アルミ製材のみならず、自動車部品に使用される鉄粉や特殊鋼、ステンレス鋼線などでも“犯行”が明らかになり、すべての納入先企業が危機感を抱いている。当然、経産省はオカンムリ。神戸製鋼には、当の経産省の元事務次官が天下っていたはずだが、さて一体何をしていたのか。

...

記事全文を読む