新党が分裂、亀裂が生じるパターンは? 元民主党事務局長の警告

政治 2017年10月6日掲載

フロムファイブを覚えていますか

 心情からすれば「怒り新党」とでも名付けたかったところだろう。「安保法制反対」を一つの軸とした枝野幸男氏らによって結党された「立憲民主党」。

 今のところ、「希望の党」と比べると、候補者数は少ないものの、「主張ははっきりしている」という好意的な見方もある。

 実のところ、多くの国民にとってわかりにくいのは、ついこの前まで「安保法制反対」と言っていた政治家たちが「希望の党」に合流しているという現状だろう。

 90年代の新党ブーム以降、数多くの新党が生まれては消えて行った。

...

記事全文を読む