U-18「清宮」「中村」、将来のメジャー行きは覚束ない?

野球週刊新潮 2017年9月21日菊咲月増大号掲載

 史上最強の呼び声も高かった、U-18野球W杯に出場の高校日本代表チーム。ところが、蓋を開けてみれば予選リーグでも苦戦する有り様。とりわけ、高校球界屈指のスラッガーである早稲田実業の清宮幸太郎(18)、広陵の中村奨成(18)が精彩を欠いている。気の早い話かもしれないが、将来のメジャー行きも覚束ないのではないか。

 ***

...

記事全文を読む