小池都知事、季節外れの「記者懇談会」でマスコミ懐柔 狙いは

政治週刊新潮 2017年9月21日菊咲月増大号掲載

 野球のようにストライクゾーンを線引きできないのが、人の心の難しさ。この1年、都民の気持ちを掴んできた小池百合子都知事(65)といえども、その「投球」がいつ「逸れた」と見做されるか分からない。風向きが変われば、なおさらだ。そこで、「風」を左右する彼らの懐柔に乗り出したという――。

 ***

...

記事全文を読む