金正恩がFXで大儲け? “ミサイル発射で円高誘導”が話題に

韓国・北朝鮮週刊新潮 2017年9月21日菊咲月増大号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 またも発射された北朝鮮のミサイル。そんな折にFX(外国為替証拠金取引)トレーダーの間で話題になっているのが、最近の為替相場である。まるでミサイル発射のタイミングを知っているかのような値動きに、「金正恩」の名前も――。

 ***

「聞いたときは、ええっ本当?って思いましたけど、私たちの間では、ミサイルのことが話題になってますよ」

 そう話すのは、カリスマ主婦トレーダーの山本有花氏だ。

「私は定期的に投資セミナーを開いているんですが、そこに来ている講師やスタッフが、“誰かが北朝鮮のミサイル発射直前に大量の円買いを行って、発射直後に売り抜けているのでは”と話していたんです」

 FX取引をやったことのない人のために説明しておくと、たとえば円ドルの為替相場において円高に動くと予想したとする。その場合、ドルを売って円を買っておく。予想どおり円が値上がりしたところで反対売買すれば利益が出る仕組みだ。具体的には円が101円から100円に値上がりすると1円の儲け。これを1000万円分取引すれば10万円の利益である。でも、ミサイルとどう関係あるのだろうか。

「核実験やミサイル発射などは、マーケットで『有事』とみなされ相場が大きく動くものです。昔ならドルが買われましたが、最近では、東日本大震災のときのように、異変が起きると、むしろ、安全資産とみなされている円が買われるようになっています」(FXトレーダー)

 不思議なのは、ミサイル発射直前からそれを知っているかのように円高に振れることが多いという点だ。

次ページ:4勝2敗

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]