「謎の宗教独立国・アトス」の深奥を日本人が初撮影 写真展を開催

国際2017年9月7日掲載

 今なお女人禁制、男であっても聖職者と信者の巡礼以外、ごくわずかの観光客しか入国できないという、ギリシャ正教の聖山アトス。当然、取材や撮影も厳しく制限されており、その実態はこれまでほとんど知られることがなかった。そんな「謎の宗教独立国」アトスの政府から、日本人として初めて公式に取材、撮影、出版を許された写真家の中西裕人氏が、写真展を開催している。

写真展「記憶 祈りの時」
開催期間:9/7~9/13
会場:キャノンギャラリー銀座

...

記事全文を読む