人命よりクジラ命…「反捕鯨原理主義」が招いたサメ被害の皮肉

国際週刊新潮 2017年8月31日秋風月増大号掲載

 なんとも、皮肉な結果ではあるまいか。反捕鯨原理主義の急先鋒、オーストラリアではクジラが増え過ぎ、そのクジラを狙って、人食い鮫として知られるホオジロザメが沿岸部にまで集まってくるようになったという。挙げ句、サーファーが襲撃され、死亡事故が頻発しているのである。

 ***

...

記事全文を読む