眞子さま、大学院で“幽霊学生です”の自己紹介 授業に出席せず?

国内 社会

  • ブックマーク

お忙しくない

 よほど公務がお忙しいのか。だが、皇室ジャーナリストの山下晋司氏は、

「眞子内親王殿下は、両陛下、皇太子殿下、秋篠宮殿下と比較すると、ご公務は少なく、4〜7月が特にお忙しかったということもないでしょう。総裁職なども、日本工芸会と日本テニス協会の二つですし、それに伴う活動も多くはないと思います」

 そう語って、見立てる。

「東京大学総合研究博物館の特任研究員として週に3日ほど通っておられますし、ご結婚のご準備などもあるからではないですか」

 小室圭さん(25)との婚約内定会見が延期になったままの眞子さま。だが案外、この「怪談」が、ご結婚に影響を与えかねないとか。

「眞子内親王殿下の学費は、秋篠宮家の皇族費6710万円のなかから支払われています。眞子内親王殿下がご結婚後も大学院に通われるなら、学費はご自身で支払うことになります。小室さんも大学院に通っておられるので、お二人分となると大変でしょう」(同)

 早く修了しないとマズいではないか! 「怪談」はおやめになられたほうが、大学院修了もご結婚も早まるのではないだろうか。

週刊新潮 2017年8月17・24日夏季特大号掲載

ワイド特集「『おんな城主』槿花一日の栄」より

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]