スマホ使用の小中学生、成績低下 「脳トレ」教授が語る脳への影響

ライフ週刊新潮 2017年5月18日菖蒲月増大号掲載

「脳トレ」教授が語る「スマホ」は脳の麻薬(1)

 文明の利器が我が身体と分ちがたいものだとして、その最たる例がスマホであることは論を俟たない。これを使用する小中学生7万人を追いかけ、見えてきたのは麻薬に比肩する脳へのダメージだった。果たして後戻りのできぬ道なのか否か、碩学による「黙示録」。

 ***

 仙台市内の小中学生7万人に対し、「スマートフォンの使用が子供の認知機能に与える影響」について調査を始めてから7年の歳月が流れました。

...

記事全文を読む