自民党政調会長って外務大臣よりもエラいの? いまさら聞けない肩書の基礎知識

政治 2017年8月4日掲載

外相よりも党の役職?

 安倍首相にとって正念場とも言える内閣改造と党人事の刷新が行なわれた。

 今回の人事で大きな注目を集めたのが、「ポスト安倍」の1人とされる岸田外務大臣の処遇である。朝日新聞などは早い段階で「外相留任」と報じたのだが、結果的には誤報になってしまった。岸田氏は自民党政調会長に就任することとなったからだ。これは本人の強い希望によるもの、と伝えられている。

 一般的に外務大臣と言えば、内閣の最重要ポスト。

 それを蹴ってまで党の役職を求めたということだとすると、こんな疑問がわく方もいるのではないか。

...

記事全文を読む